施設案内

エコロジー

  • 施設案内
  • 施設概要
  • 館内設備・貸出
  • バリアフリー施設
  • クアハウス
  • 館内案内図
  • ギフト券・割引券・会員

環境理念

京都北部に位置する天の橋立は、海、山、川に恵まれた素晴らしい環境にあります。
橋立ベイホテルは、この豊かな環境を自然の恵みとし、お客様に安全で快適な時間と、やすらぎの空間を提供することを常に心がけております。
私達は、ホテル、レストラン等リゾート事業活動を通して、かけがえのない地球環境の大切さを認識し、この素晴らしい郷土の自然や環境を大切に守り、地域の方々の信頼をいただき、未来の子供たちに美しい地球を残していくために、あらゆる事業活動の中で従業員一人ひとりが地域環境の保全に考慮して行動します。

基本方針

  • 1.橋立ベイホテルは、宿泊者、来館者への飲食、宿泊等の事業活動において、丹後・天橋立の地域環境を保護の観点を持ち、取り組みます。
  • 2.橋立ベイホテルは、継続的環境改善及び汚染の予防を行います。
  • 3.橋立ベイホテルは、事業活動で関わる環境関連法規制及び橋立ベイホテルが同意するその他の要求事項を順守します。
  • 4.橋立ベイホテルは、廃棄物の削減 3R(発生抑制、再使用、再利用)の促進活動、電気及び燃料の削減(省エネルギー活動)などの環境目的及び目標を定めます。また、橋立ベイホテルが決めた目的・目標は、見直しするための枠組みを定め、実施します
  • 5.橋立ベイホテルは、組織で働く者及び業務を委託する事業者に、橋立ベイホテルの環境方針及び環境活動を周知します。
  • 6.橋立ベイホテルは、環境方針を文書化し、一般の方が入手できるようホームページ上に公開します。
  • 7.これら環境方針は社外にも公開します。

地球環境保護にご協力ください

当ホテルでは、地球環境保護のために、お客様にご理解とご協力をお願いいたしております。

  • ・連続してご宿泊されるお客様でルームメイクの際、シーツ・アメニティーの交換が不要の場合は「グリーンカード」をドアの外ノブにかけていただければ、シーツ、アメニティーの交換は行わずにルームメイクします。 水と洗剤を削減することができます。
  • ・お客様が普段お使いの歯ブラシやカミソリなどをご持参くださいますようご協力をお願いいたします。 日々使い捨てられている客室アメニティーの使用量を削減することにより、身近なところから地球環境への負荷を軽減していくことを目的としています。

橋立ベイホテルの客室における環境取り組み事例

  • ・ご利用時間にあわせた照明および空調機器の計画運転を実施しています。
  • ・資源ゴミの分別徹底によるリサイクルを促進しています。
  • ・ミスプリントや目的を果たした資料で機密性の低いものは、用紙サイズ別に収集用のケースを設置し、社内文書などの再生紙利用と両面印刷を徹底しています。
  • ・着信した郵便物の封筒を、社内の郵便用封筒として再利用しています。
  • ・駐車場は透水性舗装してあり、地下水を冬場は消雪に使用しています。
  • ・環境省の呼びかけにより設立されたグリー購入ネットワーク(GPN)の会員であり、積極的にグリー購入に取り組んでいます。GPNが運営する「GPNエコチャレンジホテル」にも登録しています。

このページの先頭へ